猫のデンタルケア🐈

こんにちは!看護師の宇尾です🐟

先日、難波さんと猫のデンタルケアのセミナーに参加してきました!

猫ちゃんのお口のケアについて、

ケアなんて必要ないのでは?

そもそも口を触ることが出来そうにない、触ったことがない・・・

といった考えをお持ちの飼い主さんが多いのではないでしょうか?

Q1 猫ちゃんにデンタルケアは必要なの?

猫ちゃんは3歳以上の約80%が歯周病になっているといわれています。

歯周病の原因として歯垢・歯石の沈着や免疫力低下があげられます。

歯石は歯みがきでもとることができないので、

歯垢から歯石にかわってしまう前にケアしてあげることが必要です!

歯周病がすすむと口臭やよだれ、出血したりお口が痛くてご飯を食べなくなってしまう・・・

など様々な症状が出てきます。

また、歯周病と腎臓病の発症リスクは大きく関わっているともいわれています。

歯周病になる前に、気にならないうちからケアをしてあげましょう ☝

デンタルケアをしてあげることで、

お口の中のケアが出来る。

お顔周りの診察や、投薬がスムーズに。

信頼関係を築き、触れ合う機会に。

などのメリットがあります◎

Q2 猫ちゃんは歯みがきできるの?

猫ちゃんは怖いことだと感じるとそれ以降は

事前にそれを避けようとする習性を持っています。

怒ったり隠れたり・・・

病院での治療や日常ケアでうまくいかないことが多いのもこの習性が原因。

治療の場合は嫌なことでも続けなければ仕方がないこともありますが、

ケアで嫌な思いをさせてはいけません。

猫ちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、

ケアの時間が嫌な時間にならないようにしましょう。

”良いこと”と思ってもらうことを目的とするのではなく、

ケアをすることが”悪くない””嫌じゃない”と
思ってもらえることが大切です☝

その子のペースで進んであげることで

歯みがきも”嫌じゃない”と受け入れてくれるように!

どうしても歯ブラシが難しい子も、お口のケアには様々な種類があります。

受け入れてくれるものを選んであげましょう(^O^)

まずはお口周りをさわるところから!

猫ちゃんが触られて気持ちいいと感じるつぼはお顔周りにたくさんあります。

お顔をなでてあげて、

“気持ちいい””悪くないな”と感じている顔を見つけましょう。

私の愛猫ぶーちゃん。撫でられて『悪くないな』の顔🐈

声をかけながら、ご褒美をあげながら、

なでて気持ちいいと思ってもらいながら、

ちょっと口周りに近づいてみたり、お口をめくってみたり・・・

嫌になってしまう前にやめてあげることが大切!

また、猫ちゃんには触ることを許してくれる時間、

そっとしておいてほしい時間があります。

そこを知ってあげることも、とても大切です!

触ることを許してくれたら次のステップ!

その子のペースで進んであげましょう(/・ω・)/

私の家の猫も少しずつ練習がんばります٩( ‘ω’ )و



お ま け

セミナー前、難波さんとランチに行きました!

ボリュームたっぷり!チーズおかわりし放題というのもすごく魅力でした♡


11