猫🐈プチ紹介✨

こんにちは!看護師の安達です(^^)

よく、猫派?犬派?
と聞かれること聞くことは多いと思いますが皆さんはいかがでしょうか?

今回は!いつもの犬種紹介から外れて、猫ちゃんの基本情報をちょろーっとしようかなと思います♩

1⃣被毛のカラー&パターン

猫ちゃんの被毛には様々なパターンがあります!いくつかの種類をご紹介✨

ソリッドカラー…全身の被毛が単色タイプ。
・レッド・ホワイト・ブルーなど

ティップドカラー…毛先だけ色がついているタイプ

タビー…模様が重なりあって出来る複雑な縞模様タイプ。

パーティーカラー…2色以上の色が見られるカラフルな模様のタイプ。サビや三毛もこの分類に含まれる。

ポインテッドカラー…顔・足・耳など体の末端部分が他の部分より濃い色になっているタイプ。

2⃣顔の形

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は th-1-1.jpg です

丸いフォルム…平坦な顔に大きな丸い目が特徴。

ペルシャやスコティッシュフォールド

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は PPSKSL60x45K-CAFY01.jpg です

四角っぽい、中間的なフォルム…猫の中でも数多くいる。

メインクーンやアメリカンショートヘア

V字の顔(逆三角形型)… 全体的にスリムで大きな耳が目立つシャープな顔

シャムやアビシニアン

3⃣感覚器官

●視覚

双眼視できるため、遠近の距離感を正確に判断できます。色の識別能力は高くありませんが、青や緑は多少区別ができると言われています。わずかな光でも増幅できるため、暗い場所でも人間の6~7倍ほど物を見る能力があります。

●聴覚と平衡感覚

集音の為に耳介の角度を変える事ができ、左右の耳に入るわずかな時間差で音源の方向をより正しく把握できます。また、猫は耳の内耳にある身体の平衡感覚を司る内耳前庭器官が発達している為、ある程度高い場所から落下しても、軟らかい関節と発達した筋肉に優れた平衡感覚が協調して素早く体位を回転して脚から着地することができます。

●味覚と嗅覚

塩味・苦味・酸味には反応しますが、甘味に対する反応は明らかではありません。また、鋭い嗅覚を持っているため、新しい食べ物や飲み水、新しい猫の仲間、知らない人間などは全て匂いを嗅ぐことで確認しています。

●触覚

口の周り、頬や目の上などに長くて硬いひげが生えており触毛とも言われています。剛毛で、接触や振動に対して敏感に反応します。また、異常危険を感じるとひげを動かして注意深く行動し、さらに、狭いところを身体が通り抜けられるかどうか判断するときにも役立っています。

ä»Šå›žã¯ã“ã“ã¾ã§ï¼ã»ãƒ¼ã‚“ã®ã¡ã‚‡ã‚ã£ã¨ã—ã‹ã”ç´¹ä»‹ã§ãã¾ã›ã‚“ã§ã—ãŸãŒã€ä»Šå¾Œã‚‚æ™‚ã€…çŒ«ã¡ã‚ƒã‚“æƒ…å ±ã‚’æŒŸã‚“ã˜ã‚ƒã„ã¾ã™ã®ã§ã€çŒ«å¥½ãã¯ã‚‚ã¡ã‚ã‚“ã®ã“ã¨çŠ¬æ´¾ã®çš†ã•ã‚“ã‚‚çŒ«ã¡ã‚ƒã‚“ã®å‡„ã•ã‚„é­…åŠ›ã«ã¯ã¾ã£ã¡ã‚ƒã£ã¦ãã ã•ã„ğŸ’›

11