歯周病セミナー開催しました!

8月12日(日) 第1回、獣医師による歯周病セミナー開催しました。
歯周病の予防から治療までや、お手入れのポイントなど充実した内容でお伝え出来たと思います( ´ ▽ ` )

ご参加いただいた皆様、お忙しい中お集まりいただきありがとうございました♪

将来、歯周病にならない為にこれからお口のお手入れ頑張りましょうね😊

第2回は来月開催予定ですので詳細わかり次第、改めてお知らせさせていただきます☺️

マイラブドッグ

こんにちは(´∀`) 

滋賀県栗東市(草津市・野洲市)のペットと家族の幸せな暮らしを

応援するこにし動物クリニックトリマーの山本です!

こないだネットで光る首輪というのを購入しました!

ワクワクして開けると…あれ。

サイズ間違いで、胴輪になっちゃった😅

ボタンが付いていて、三段階に光り方が変わるんです!

パーティーみたいにチカチカ光ったりします!

夜のお散歩にはもってこいですね🤩

トリミングご利用のワンちゃん達をご紹介します☆彡

ピンシャーのリオルちゃん★

今回初めてのご利用で、オゾンのお風呂をお試しいただきました😋

初めは足の震えがすごくて、ビクビクしていましたが段々と慣れていってくれました!!

プードルのシロちゃん★

ホテルにお泊まり中に、シャンプー🛁

真っ白でふわふわなのは、パーフェクトビューティーコースを継続して頂いているおかげかな❤

ワイヤーフォックスのソラちゃん★

皮膚の調子が良くて、日に日にモフモフになっていくソラちゃん!

人が大好きで、みんなにお腹を見せて甘えてきてくれます😍

リオルちゃん、シロちゃん、ソラちゃんご利用ありがとうございました!

またお待ちしております😆

=================
滋賀県動物病院
こにし動物クリニック
HP:http://konishi-animal-clinic.com/
Twitter:@mkcorp2006

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ
滋賀県栗東市・守山市・野洲市・湖南市・甲賀市をはじめとする
地域に愛される動物病院をめざしています
============

WJVF行ってきました!

こんにちは!
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 獣医師の関原です!

先日大阪で開催されたWJVF(West Japan Veterinary Forum)という、大きなフォーラムに参加してきました。
かなり大規模なフォーラムで、関西、中国、四国から多くの獣医業界関係者が参加していました。
大学時代の同期も数人参加しており、プチ同窓会のような気分になりました。

丸一日参加して得た情報の中から、飼い主の皆様にも知っていただきたい疾患をご紹介します。

「隠れ門脈シャント」
まず門脈シャントについてざっくり説明します。腸で吸収された素栄養を肝臓に運ぶ血管を門脈といい、先天的に門脈から異常な血管(シャント血管)が生じて後大静脈や奇静脈に繋がった状態を門脈シャントといいます。

これまでは、「子犬」で、腹水が溜まる、ふらつく、肝臓の数値が上昇するといった「症状が出た」場合に鑑別すべき疾患として認識されていました。

しかし、現在は検査技術の向上、特にCTの導入によって、「成犬で」、「臨床症状や数値の上昇が見られなくても」門脈シャントと診断されるケースが増えているそうです。

飼い主様に注意して見ていただきたいのは見落としがちなわずかな変化です。

「少しだけ軟便の状態がずっと続いている」、「たまに転ぶ」、「検診でいつも肝臓の数値が少しだけ高い」。

こういった見過ごしがちなポイントに実は門脈シャントが隠れている可能性があります。

正常な成犬の200頭に1頭が「隠れ門脈シャント」である、とも言われています。

「うちの子当てはまるかもしれない・・・」と感じた場合は是非一度ご相談ください!

=================
滋賀県栗東市の動物病院
こにし動物クリニック
HP:http://konishi-animal-clinic.com/
こにし動物クリニックは栗東インターすぐ
滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする
地域に愛される動物病院をめざしています
=================

間違えやすいデンタルケア

こんにちは。
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の難波です\(^o^)/

先日WJVFという学会に参加してきました!

 

そこで勉強してきたことを今日はお話させていただこうと思います♪

 

みなさん、歯周病というとどんなイメージがありますか?
歯垢や歯石がついている?歯肉がはれている?

歯周病とは、歯が汚れていることではなく放っておくと顎が腐ってしまう怖い感染症です。
歯周病は歯磨きをしていない子だと7歳以上の高齢犬はほぼ100%かかってしまうと言われています。
ちなみに…口臭が気になるわんちゃん、すでに歯周病の可能性があります( ;´Д`)

 

将来歯周病にならないためにも歯みがきはとっても大事!

そして歯磨きは歯ブラシを使うことをオススメします!


歯ブラシは嫌がるのでガーゼや指サックタイプのデンタルグッツで歯磨きされている飼い主様も多いと思います。
もちろん歯磨きをしないよりは、ガーゼなどで磨いていただくほうが良いのですが、ガーゼなどは歯の表面の汚れしかとれません。

一番重要なのは歯周ポケットまでしっかり磨くこと!

歯周病の原因となるバイ菌は歯周ポケットに潜んでいます。
このバイ菌は嫌気性菌といって酸素を嫌うため、歯ブラシをつかって歯周ポケットの汚れを掻き出すとともに歯周ポケットに酸素を送りこむ必要があるのです。

なので歯磨きは歯ブラシを使うのが理想!
将来お口のトラブルで悩まないためにも是非歯磨き習慣始めてみてください♪

歯磨きのやり方がわからない、コツを教えて欲しいなど…お悩みの飼い主様いらっしゃいましたら当院では歯磨き個人レッスンを行っておりますので
一度スタッフにご相談ください( ´ ▽ ` )ノ

 

※おまけ※

学会の受付にて記念撮影ブースがあったのでパシャリ(/・ω・)/

*春巻きパーティー*

こんにちは。
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の井口です(^^)

先日、看護師 難波さんのお家にお邪魔し、春巻きパーティーをしました!
春巻きは受付 西尾さんの大好物なのです♡

私と西尾さんで中の具材を作って、みんなで巻き巻き♪

巻き方に個性がにじみ出ています!笑

暑い日の揚げ物は過酷でしたが、とってもおいしくできました☆

本当はお皿3皿分くらい春巻きがあったのですが、パスタをゆでている間に、あれ?2皿ほどに減ってる…。

難波さん家にはおなかを空かせた妖精が住んでいるようです。笑

次回はクレープパーティー開催予定です♪

=================
滋賀県栗東市の動物病院
こにし動物クリニック
HP:http://konishi-animal-clinic.com/
こにし動物クリニックは栗東インターすぐ
滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする
地域に愛される動物病院をめざしています
=================

獣医師による歯科セミナー開催決定!

⭐歯周病セミナー開催決定⭐

8月12日(日)15:00~16:00
定員10名

なんと!参加費無料!😆✨

診察中では中々お伝えしきれない歯周病のお話(原因・予防・治療まで)を獣医師がお伝えします。
どのようにお口のお手入れをしたらよいのか分からない飼い主様から
既にお口のトラブルでお困りの飼い主様までご満足いただける内容となっております!

是非ご参加ください!
☎0775546666

WJVFに参加!“動物看護師が知っておくべきがん治療緩和治療を学ぶ”

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の安達です(^^)

wjvf(West Japan Veterinary Forum)という学会に参加してきました。
この学会は【われわれ動物医療関係者がどのようにして社会貢献を行うべきか、伴侶動物獣医学の社会における役割を振り返りながら,常に前進し続ける】という理念のもと行われています。

今回はこの学会の内容から
“動物看護師が知っておくべきがん治療緩和治療を学ぶ”についてお話をしたいと思います。

がんには根治治療と緩和治療があります。
根治治療は体内からがん細胞を根絶し、
がんの治療目指すものです。この治療はがん1カ所に溜まって(転移していない)いる症例が適応で、
「外科治療」「放射線治療」「科学療法」を単独または組み合わせて治療を考えます。
これの最大のメリットは年単位の延命に繫がります。
しかしこれを行うには患者の体調や痛み、ご家族の経済面や時間、多少のQOLの低下をともないます。

緩和治療とは
「病気を治すことは患者やその家族に対して、苦しみや様々な痛みを緩和することでQOLを改善する治療」です。
緩和治療の目的
・動物の苦痛を取り除くことでQOLを改善し、ご家族と一緒に自宅で穏やかな生活を送ること。
・動物の余命を無理に伸ばしたり、縮めたりせず、治療による苦痛がない自然な最後を迎えることで、ご家族が動物の死を受け入れるための精神的な手助けをすること。

緩和治療と聞くともう手の施しようがない状態でさじを投げられたと感じられることもあります。緩和治療は患者とご家族の痛みを取り除くことが目的なのでQOLを維持出来るように治療を考えます。基本的には自宅で生活し、数ヶ月かもしれない残された時間を患者とご家族が幸せに暮らせるように獣医師、看護師が一緒に行うものです。

緩和治療の実際
・疼痛緩和
動物は人に比べると痛みに強いですが実は診察中ではあれば尚更緊張して痛みに耐えている可能性があります。
痛みによって痛み止めも変わってきます。ご家族には家での状態を見ていただくこともいたみの評価に繫がります。入院中であれば活動性や食欲、痛みの評価を日々観察することが大切です。
・食事療法
がんによって引き起こされる体重減少、全身的な衰弱のことをがん性悪液質といい、食欲が正常で食べても食べてもどんどん痩せていきます。食べたものをがんは吸収します。がんは“炭水化物”が好物なので“低炭水化物”をあげます。“脂肪”も嫌っているため多い方がよいです。口腔内に発生した腫瘤によって食欲が低下した場合は食べる量が減るため体重が減少します。これを防ぐためにも食べさせることが重要です。落ち着く環境づくりやストレスの軽減、フードを温めて匂いで刺激、手で優しく与えるなどの愛情治療を行い、それでも難しければ口の中にフードを入れたり、食欲刺激剤の利用、栄養チューブの設置も考慮に入れます。
・緩和的外科治療
痛みや出血などの苦痛をもたらす原因を外科的に切除します。四肢の骨肉腫には断脚術や自壊している乳腺腫瘤の切除、口腔内腫瘤のため食べられない子には胃瘻チューブなどがあります。胃瘻チューブには嫌な不安感をもたれる方は多いですが、設置することで患者のご飯を口から食べさせられる遠いことのストレスやご家族の嫌がる子に無理矢理食べさせなければいけない、時間や労力に対するストレスが軽減されます。患者にとっては必要な栄養源が接種されるので体重維持にも繫がり、ほとんどの子はチューブを気にしないことが多いです。胃瘻チューブの専用のお洋服を制作してくれるサイトもあります。

服のポケット部分にチューブをしまえます。このお洋服のお店は豊富なデザイン生地から制作してくれるのでおしゃれにもなります。

緩和治療の実際-看護師の重要な役割-
ご家族はがんという診断を受けたショックが大きな要因になるため不十分な理解のまま治療が始まったり、積極的な治療を拒否されることもあります。
緩和治療は、がん治療の早期から行うべきであくまでも目的は症状の緩和であり、余命を伸ばすことではありません。その意味や重要性をご家族に理解していただくためにも看護師はしっかりと患者のがんについての悪性性や予後、メリットデメリットについて十分に理解し円滑なご家族とのコミュニケーションの一端を担っていくことが大切です。私たち動物看護師は専門知識を持ったスタッフとして獣医師とご家族のパイプ、クッションとなり残された時間をご家族と患者が有意義に幸せに暮らせるように努力をしていきます。

=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HP:http://konishi-animal-clinic.com/

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

=================

犬用動物病院専用ちゃおちゅ~る!

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の安達です(^^)

いなばチャオ『ちゅーる』から動物病院専用の『投薬用ちゅーる』が発売されました!!
以前から発売しているねこちゃん投薬用は【まぐろ味】必須アミノ酸であるタウリンと腸内環境を整える乳酸菌が配合されていています!
そしてそして!
今回からはわんちゃん投薬用も仲間入り♪【とりささみ味】♪
腸内環境を整える乳酸菌製剤やミルクカルシウムが入ってます(^ー^)
どちらともおやつのちゅーると比べると粘度が4倍になっているので、お薬を包みやすい、ほど良い柔らかさになっています。今まで苦労してお薬を飲ませていたあなた!わんちゃんねこちゃんにぜひお試しください(人´ з`*)♪
錠剤を包んだり、粉薬を混ぜたり、ご褒美やドライフードのトッピングにぜひぜひぜひ皆様お試しください♪♪

おやつにも❤


『投薬用ちゅーる』を紹介させていただいたので、その他の当院で扱っている投薬用おやつも紹介させていただきます。

歯みがきガムやスナックで有名なグリニーズからは、獣医師専用『ピルポケット』があります。このピルポケットはちゅーるとは違って固形ですが、とても柔らかくできていて、お薬を包めるくらいの大きさに適当にちぎり、お薬を包んで与えます。犬用・猫用とも「チキン味」です。

ご興味あるかたはぜひスタッフへご相談ください。

=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HP:http://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

=================

*こにしACリハビリ通信⑦*

こんにちは。
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の

ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の井口です(^^) 

今回は①徒手療法の“関節可動域運動”についてのお話です。

関節可動域運動は、各関節の可動域(わんちゃんが無理なく関節を動かせる範囲)を維持または改善させることを目的に行います。

まず、動かしたい関節より上(体に近い方)を固定します。
動かしたい関節より下(足先に近い方)を反対の手で持ち、ゆっくり曲げていきます。
わんちゃんが痛みや不快を訴えない位置まで曲げたら手を緩め、今度はゆっくり伸ばしていきます。
伸ばす方もわんちゃんが痛みや不快を訴えない位置まで伸ばしたら手を緩め、曲げる⇒伸ばすを10~30回繰り返します。

⇒ 

関節可動域運動のやり過ぎ・伸ばしすぎ・曲げ過ぎは、痛みを伴い、わんちゃんが受け入れてくれなくなったり、足を使い始めるまでの期間を遅らせてしまう原因となります。
そのため、わんちゃんの様子をよく観察しながら、ゆっくり優しく行い、少しずつ可動域を広げていけるよう、訓練が必要です!

可動域が改善し、足を動かすことに慣れてきたら、自転車をこぐように足を動かしてあげる運動に切り替えていきます。
自転車漕ぎ運動にすることで、足の全ての関節を、可動域内で同時に、より自然に動かすことができます。

⇒  ⇒ 


以上、関節可動域運動についてのお話でした☆

次回は②運動療法の“反射刺激・起立補助”についてです。




=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================

がんばって減量!

こんにちは。

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の

ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師アシスタントの連です(*_*)

気温が上がり本当に暑いですね?お散歩に行くわんちゃんたちや飼い主様も熱中症にお気をつけください!

ところでこにし動物クリニックの一員になって約三カ月、、
私は愛犬の肥満が悩みです。
肥満は熱中症のリスクや足腰への負担、そして様々な病気を引き起こしてしまいます、、


お散歩でも他の同居犬と比べてすぐに疲れてしまうのです、、

そこで7月より当院でもお取り扱いさせていただいているヒルズさんのメタボリックス+モビリティを食べています!

こちらグルコサミンやコンドロイチン硫酸配合されており体重のケアと共に関節のケアもできるごはんなのです☆


開封したら広がるいい香りに喜んで食べています!成果が出るのが楽しみです?

もしも肥満かも、、と悩まれてましたら是非ご来院ください!
肥満以外にも獣医師の診察からパートナーにぴったりのフードがみつかりますよ(*^^)v


=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================